2006年4月 3日 (月)

花見です

昨日は朝から雨が降りなんだか憂鬱な気分で目を覚ましました。

桜の花がこの雨で散るのでは?と思いながら

朝食をかるくすませいつものように仕事をしていました。

お昼になり外を眺めると、

やったあー雨が止んで日が少し射してきてる。

もう黙っていられない。

気持ちが落ち着かず早く外にでたくなる心を抑えながら

でも仕事の予約は午後からないからいいかあなあんて

勝手に自分に言い聞かせ知り合いのクライアントに

さっそく電話をしました。

{久しぶりにお暇ならドライブしませんか?}って言うと

電話の向こうでは

{いやあひさしぶりですねえ、逢いたいと思っていたんですよ

お花見に行きたいです。}

{そうですかでは自宅までお迎えにいきますねえ}

まあいつもの会話ですが。

それから彼女と花見のコースを説明しながら空を見上げ、

{やっぱり天は私達の見方だわあ}と明るく二人で車の中で

勝手な言い訳を楽しんでいました。

さて最初の花見は平戸島の私が生まれて初めて外出させられた

紐差教会です。駐車場には桜が迎えてくれました。

そして階段を上り教会の中に入ると

彼女が{うわあーすてきー綺麗な教会ですねえー始めてきましたあ}

もう感激でした。二人で携帯をもって写真をとりました。

そしたら暫くして、彼女が

{あらー不思議ですねえ前の十字架の両サイドの

ガラスの黄色い色が

すごく明るく綺麗な色に変わってきましたよねえ

なんでえきゃあ今までと中の雰囲気がさわやかな感じになってきたあ}

後は感激いっぱいで{きてよかったあ

といいながら車に乗り次のコースへと出発しました。

次は平戸の亀岡城の桜です。

道いっぱいに咲きほころびそれはもう目の保養になりました。

帰るコースは世知原をとうり自然の空気をお腹いっぱい吸い込んで

一日が終わりました。

事務所に帰り私は人は一人では寂しいものだと思いました。

同じ花を眺めるにしても誰かと眺めるのと一人で眺めるのでは

感動も癒しも違います。

またこれからどこでも連れて行かなければあんなに喜んでくれたら

本当に私も楽しく1日が充実していました。

ほんと桜は日本一です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)